ダイエットの基本は食事管理からです

どれだけ運動をしたとしても食事管理をおろそかにしているとダイエットは成功しません

ダイエットで必要なのは食べないことではなく食事管理です

ダイエットで「脂肪を減らすため」に食事を抜いたり、全ての食事量を一律に減らすというのは間違いです。ダイエットで食事を制限する理由は「脂肪が増えない」様にすることであって栄養を摂らない事ではありません。人が生きていくには六大栄養素が必要で、六大栄養素とは「タンパク質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」になります。ダイエット中であってもこれらの栄養素は必要です。このことから1種類の食品だけを食べる「単品ダイエット」や食事を2~3日とらない極端な「ファスティング」のようなダイエット方法は多少の利点があったとしても根本的な部分で論外ということです。

ダイエット中にタンパク質は重要だけど

ダイエット中に意識的に摂取するように勧められる栄養素が「タンパク質」になります。筋肉を作る栄養素という理由もありますが、タンパク質は筋肉以外のあらゆる体の部位を作るのに必要な栄養素なので、ダイエットで食事量を減らすことから特に意識的に摂取するように勧められるということです。ただし、これは間違ってはいませんが、満点でもありません。タンパク質が体内でその役割を果たすためには必ず「ビタミン」や「ミネラル」が必要になるからです。いくらタンパク質だけを大量に摂取していたとしてもビタミン・ミネラルが不足していれば筋肉を作るどころか普通にエネルギーとして消費されるだけになります。その為ダイエット中は六大栄養素のうち「糖質」と「脂質」以外の「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」は意識的に摂取する必要があるという事です。

カロリーに気を付けているだけでは非効率です

ダイエットでよく言われるのは「カロリー計算」や「カロリーバランス」ですが、これは脂肪を減少させるための考え方としては間違っていませんが、ダイエットでの食事管理でいう「脂肪を増やさない」為の考えからしますと少しはずれています。その理由は「脂肪がどうやってできるか」に関係します。減らそうとしている「脂肪」とは脂肪細胞に溜まる「中性脂肪」のことになるのですが、この中性脂肪は「糖質」と「脂質」が合成することでできます。そしてその橋渡し的な役割を果たしているのが糖質を摂取することで血中で発生する「インスリン」になります。逆にいえば食事によりインスリンが上昇する割合を抑えれば中性脂肪の合成を抑えることができるという訳です。

カロリー計算だけではストレスが増加します

ダイエットの継続の為の最大の敵は食欲によるストレスです。ダイエットでカロリー計算をして食事を摂る場合は、基礎代謝が基となり、男性平均が約1,500kcal、女性平均が約1,100Kcalになります。参考に、白米1杯で約250Kcal、ミートスパゲティ1皿約600Kcalとなりますから、この数値から考えるとかなり食事量を抑える必要があります。例えばサーロインステーキを食べたいと思っても100gでカロリーが約500Kcalにもなりますからどうしても躊躇してしまいます。こういったことがストレスを大きくしてしまうのです。でも、「脂肪を増やさない為のインスリン対策」という点からしますと、実はサーロインステーキは食べても脂肪はつきにくい食品になります。サーロインステーキは脂質は多いのですが、糖質がほとんどありません。そのため高カロリーですが同時に食する白米などの糖質に気を付けていれば中性脂肪にはなりにくいのです。イメージしやすい例を上げますと、サーロインステーキ100g約500kcalとほぼ同じカロリーになるコーラ500mlペットボトル1本を比べた時にどちらが太りやすいかということです。カロリーは同じですが、ほぼ糖質でできているコーラの方が太りやすいということです。このようにカロリーだけを意識して食事をすることは食事量の減少につながることでストレスにもなり結果的に非効率になってしまうのです。

糖質を上手にコントロールしましょう

糖質によりインスリンは上昇しますが、だからといって糖質を全くとらないということも間違いです。糖質は体のエネルギーに直結する栄養素だからです。我慢だけをするのではなく摂取する糖質の量やタイミングを調節することで、インスリンの上昇も抑えながら体にも適度なエネルギーを供給していき、肉体的にも精神的にも最小限のストレスにすることでダイエットを継続しやすくしていくことが重要なのです。

プロテイン商品を上手に活用しましょう

タンパク質摂取には肉や魚、大豆などを食べるといいのですが、メニューを考えたり、料理を作る手間や時間を考えると毎食実践することはなかなか難しくなります。そこで手軽にタンパク質を摂取できるプロテイン商品がお薦めです。粉を水で溶く物からスティック状になってたりパックの飲み物として販売されている商品まであり、手軽に買ってタンパク質を摂ることができるようになっています。包装に糖質などの成分量も記載されていますのでこれらの商品を上手に利用していくことも賢い選択です。

ダイエット成功の最重要ポイントは食事管理です

ダイエット成功には食事管理が欠かせません。食べたいだけ食べていればどれだけ運動をしても年齢的に体重が減ることはないでしょう。そして目標達成後の体型維持に関しても食事管理をおろそかにすればリバウンドをしてしまいます。上手に自分に合った食事管理の方法を見つけることでダイエット時だけでなく目標達成後もストレスを上手にコントロールしていくことができるのです。